スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
Cooちゃん
2009 / 10 / 30 ( Fri ) 23:36:58
28日にお友達のみんなのところに旅立ちました。

Dsc_923202170001.jpg
                              2009,07,04マグノリアさんで

Dsc_922502110001.jpg
                              2009,07,04マグノリアさんで


21日に16歳になったばかりでした。



みんなの心のなかには永遠に生き続けてます。



だから、さようならとは言わないよ。
スポンサーサイト

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
デンスケ君幸せに!
2008 / 05 / 12 ( Mon ) 23:37:12
保護された方の5/12の日記です。(mixiより転載)


=======================================================
土曜日に、一緒に保護した方と一緒に
デンスケがいる動物病院に行ってきました。

今回の目的は、身の回りの方のご厚意&自分の懐から
ちょっと出して、集めた僅かながらのお礼金を
先生にお出しするのと、デンスケの様子や、
里親捜しのことなどについてです。

デンスケは相変わらず、元気でした。
足もちゃんと毛が生えてきているし、
前回、私が見た時は怪我してる方の肉球が
かさぶたみたいに無理したら取れちゃうんじゃないかと
思うほどだったけど、しっかりくっついてました。

走り回る時は、3本足で動いてますが
ゆっくり歩く時は4本の足で歩いてます。

少しづつお外にも連れて行ってるそうです。
まだ無理すると血が出ちゃうそうなので、
散歩という程ではないそうですが。

足首?なのかよくわからないけど
つま先から3センチぐらいの関節も動くように
なりました。

里親を探そうかと思いますが、と先生に
言ったのですが、
先生にきっぱりと
「もううちでずっと保護していきます!
ここまで面倒見ちゃうともう手放せないんだわ」と
言われました。

もし飼い主、また里親さんが見つからない場合は、先生が
ずっと面倒を見て下さるらしいと言うのは前から
聞いてたのですが、そこまで甘えていいものか、里親さんを
ちゃんと探した方がいいのではないかと思っていました。

でも先生がきっぱりと言い切ったことと、
先生の様子を見ていると、
ああ、先生はデンスケが可愛くてもう手放したくないんだなぁ・・
というのが伝わってきました。

確かに普通だったらものすごい額の治療費もかかるし、
先生も飼い主さんに厳しい方らしいので、
自分でデンスケを見ていた方が安心なんでしょうね。

デンスケもすっかり病院の先生のとりこ。
もともと人懐こい子なのに、3ヶ月も愛情深く、面倒見てもらったら
そりゃぁ先生ラブになるわな。

先生のところには他にアイリッシュセッター二匹と、雑種のワンコと
猫4匹がいます。みんな何かしらの事情で先生が保護して
もらった子達。

デンスケも雑種のワンコとおもちゃの取り合いして
楽しそうでした。
先生が呼ぶと、ちゃんとやってくるし。

どの子も毛がフサフサしてて匂いなんか全くなし。
デンスケも体格ががっしりしてきてて、保護した時の
ガリガリぶりは遙か彼方。

デンスケを心配して下さった皆様、
里親を捜した方がいいんじゃないかと思う方も
いらっしゃる方もしれません。

私が里親になりたかったと思う方もいらっしゃるかも
しれません。

でも先生の愛情は確かだし、健康状態もここなら
安心して任せられます。
このまま病院にデンスケを置いておきたいと思います。

本当に皆様のお心遣いに感謝いたします。


これがデンスケ日記としてはラストになります。

我が家で飼ってる猫の、年一回のワクチンの時は
デンスケに会えるので、私も安心出来ます。

デンスケの元気な姿を見ると、事故のあった時に
居合わせて良かったんだなぁと思います。

一緒に保護した方も犬を飼ってらっしゃるし、
私も猫を飼ってるから、動物病院の場所を
知っていたのも運命だったのかなぁ。
(ちょっと駅から離れて奥まった場所にある)

色んな方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。


11457841_2613051782.jpg


=======================================================


デンスケ君いろいろあったけど、前の飼い主さんのところより幸せに過ごせて良かったね!
この仔の幸せになりたいと思う力が運命的な出会いを生んだと思いました。



お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
デンスケ君のその後(4/6)
2008 / 04 / 14 ( Mon ) 05:02:02
事故のキャバちゃん、久しぶりの更新です。
保護された方の4/6の日記です。(mixiより転載)


============================================================
週末は色々用事があり、久しぶりに
入院中のデンスケに本日会ってきました。

3月21日には、一緒にポスター貼りをしてくだだった
まりにゃんさんがデンスケの様子を見に行って下さってるので
その時の様子と本日の様子を両方載せます。

デンスケのことを心配して下ってる方々、
更新が遅くなりすみません

まずはまりにゃんさんが見に行った時の様子と
その時に撮って下さった写真です。


こんばんは~♪
デンスケくんの様子、遅くなってすみません。
先ほど行ってきましたが、手術もまぁ成功しているとのことで、
あとは、骨がくっついてくれればベスト!つかなくても、前足がどこまでつけるか。。。という状態のようです。
皮膚の移植もいらないということでした。
手術内容は詳しく聞いていませんが、骨と骨はつなぐようにしているということで(ピンか何かかしら??)
最悪、骨がくっつかなくても、繋がっているようです。

手術後2日くらいは大人しかった(痛かった?)ようだけれど、今は元気一杯!!
「安静なんですけど・・・」というくらいです。
(写真がぶれているので、様子がわかると思います~(^_^;))

ちょっと気になったのは、左前足をカミカミしているのかもともとそこも小さく怪我をしていたのか、カミカミしてしまうらしく、
血が出てまして・・・・(^_^;)
なんでもないといいんですけれどネ

しばらくは、このギブスがとれるのを待つという感じのようです~

包帯が取れて元気な様子を早くみたいですね~♪

11457841_3630687828s-thumbnail2.jpg
11457841_1881983815s-thumbnail2.jpg
11457841_1126691371-thumbnail2.jpg




そして今日の私が行った時の様子。
上記のまりにゃんさんの写真でもわかるように
ひと時もじっとしてないデンスケ。
写真撮ってもぶれてばっかりだったので、
動画で元気な様子を見て下さいませ。




まだ最低でも1週間がギブスはとれないそうです。
そして怪我をした足の爪は二本しかありません。
内側の二本だけです。他の爪は事故の時に失い、
その足の肉球もその残った爪二本分しかありません。

その肉球も、ちょっと乱暴にしたらかさぶたみたいに
剥がれるんじゃないかという具合で心許ない。

ギブスからはつま先だけ覗いてるのですが、つま先が
腫れています。
それは手術したからと言うわけではなく、
事故の時からずっとだそうです。
まだもしかしたら内側が治ってないのかもしれない・・
と先生はおっしゃっていました。
残った爪2本の位置も普通より爪同士が離れてる状態です。

デンスケは今のところ3本足で歩いてる様な状態です。
たまにつま先をつくこともありますが、怪我した足を
使って歩いてるわけではありません。

それにデンスケの怪我した足は関節が曲がらない状態です。

ただの骨折ならギブスが取れた後、曲がるように
リハビリという手もありますが、この子の場合は
ひどいので、それもできません。

肉球は、犬や猫など飼ってらっしゃる方なら
わかるかと思いますが、とても大事な役目を果たしています。
とくに都会はコンクリートだらけですので、皮膚を守る
肉球は大事。

だから、1ヶ月後、包帯がとれても、この子が
どんな風に日々を過ごすかはまだ予想がつきません。
今は3本で歩くのに慣れているデンスケですが、
包帯がとれたら4本の足で歩こうとするかもしれません。

そしたらほとんどない肉球がとれちゃうかもしれないし、
散歩で傷つくかもしれないし、この子自身が
カジカジしてしまうかもしれない。

元の飼い主さんが見つかる可能性は私も先生も
もう無理だろうな・・というのが本音です。
でも里親さんを探すにも、上記のことがあるので
包帯がとれても様子をみなくてはいけない状態です。

来週か再来週にでも、保護した私たち全員で
先生とこれからを相談する予定です。

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
デンスケ君のその後(3/9)
2008 / 03 / 12 ( Wed ) 00:42:36
保護された方の3/9の日記です。(mixiより転載)

*****************************************

本日、病院に行ってきました。

名無しじゃキャバちゃんのことを呼びにくいので
病院で名前をつけてもらったそうです。

名前は・・


「デンスケ」

お察しの通り、デンは「電車のデン」
あとは男の子だから「デンスケ」に。

私が密かに呼んでいた名前「キャバリーヌ」も
適当な名前だけど「デンスケ」もどっこいどっこい(笑)

デンスケは今日も尻尾をものすごく振り振りして、
私の目の前に来たらすぐに仰向け大喜び。

前足一本はギブスをしてるのですが、それを杖のように
使って、動き回る姿は元気そのもの。
でも、もちろんずっとそのままとという訳には
まいりません。

来週、骨をつなぐ手術をするそうです。

足の爪も2本は残す予定だとか。

感染症の心配もだいぶ減ってきたし、
切断はしなくてよいかもしれません!

でも、足を残すには、骨をつないだ後は皮膚を移植する手術を
しなくてはいけないそうです。
まだその皮膚をどこからとるかは思案中らしい。

骨をつなぐ手術と皮膚を移植する手術、
全部したら、完治するまでは後2ヶ月はかかるそうです。
完治したら、怪我してる足はちょっと短くは
なるそうです。

先生が言うには、デンスケは案外遠くから
来たのかもしれない、との事でした。

未だに各届けを出したところから、飼い主情報がでないこと、
もし捨てられたのだとしても、この犬知ってる!、って
声も聞けないことなどから・・・

完治しないことには捨てられた子だとしても
里親さんは探せないので
このまま飼い主捜しで、いきたいと思ってます。

*****************************************


飼い主さんについて、お心当たりの方は『また、あした』までご一報下さい。
デンスケ君も飼い主さんとの再会を心待ちにしていると思いますので、よろしくお願いいたします。

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
事故のキャバちゃん ちょっと太りました。(引用)
2008 / 03 / 06 ( Thu ) 00:36:30
保護された方の3/2の日記です。(mixi・また、あした3/2付)。より転載)

===============================================================

土曜日に、病院にお見舞いに行ってきました。

先週よりも尻尾を激しく振ってくれ、一緒に
保護した方が言ってた様に愛嬌振りまきまくり。

お腹まで見せてくれる大サービス。

お散歩ワンちゃんをさわれる機会がある時は
撫で撫でしちゃう私ですが、
お散歩中のワンちゃんはお腹までは見せては
くれません。

私、かなり胸がキュンキュンしちゃいました。

玉川学園在住で保護犬のボランティア活動を
なさってる、まりにゃんさんという方がいます。
その方がご自分の家の近所で似たような子を
見たことがあるというので、やはり土曜日に
キャバちゃんを病院に見に行ってくれました。

でも大きさが少し違う様な気がするそうなので
違うワンちゃんだったのかもしれませんが・・

私とその方が病院で聞いた情報を
織り交ぜて書きます。


体重は500グラム増えたそうです。

切断手術は、義足をつけるか、つけないかによって
切る場所が違うそうです。

ダメになってる部分は半分ぐらいなので
義足をつけるなら半分ぐらい切断。

つけないのであれば根本から切ってしまうそうです。
根本から、というのは体重を少しでも軽くして
3本の足に負担がかからない様にする為です。

義足と言っても、市販で売ってるわけではないので、
義足をつけてるワンちゃんの飼い主さんは
それぞれ工夫して作ってるそうです。
でも、義足作りの相談やトライしてくれる会社も
ありますが。

お腹には毛玉はなかったのですが、耳の後ろには
毛玉が当初あったそうです。

多分ですが、外で飼われていた可能性があります。
体臭が獣臭があったので何か小屋に飼われていたかも。

そういった飼い方から考えると、案外飼い主さんは
この子がいなくなったことについて、のんびりしてるのかも
しれません・・・

お年寄りの方だと、心配してても捜すのにどんな
行動を取ればいいのかわからない場合もあるでしょうしね。

一緒に保護した方はもちろんですが、病院の先生も
色々と各方面に問い合わせしてくださってるそうなので
とても心強いなぁと思います。

今日、日曜は私の作成したポスターを、まりにゃんさん
と一緒に、電柱に貼ってきました。(玉川学園7,8丁目あたり)

私一人じゃ、迷子犬のポスターを貼ってるうちに
自分が迷子になるのは必須ですので
とても助かりました。ありがとうございます

何か、目撃情報だけでも入ってくれたら
いいんだけどなぁ。
===============================================================
11463879_2081400374s.jpg


お心当たりのある方は『また、あした。』をご覧ください。

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。