スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
駒沢へ
2008 / 03 / 16 ( Sun ) 23:59:33
DSC_84682008-03-16_12-37-46.jpg
ランチを食べに行きました。次女も一緒です。
続きを読む
スポンサーサイト

*Diary* TB:0 CM:2 admin page top↑
デンスケ君のその後(3/9)
2008 / 03 / 12 ( Wed ) 00:42:36
保護された方の3/9の日記です。(mixiより転載)

*****************************************

本日、病院に行ってきました。

名無しじゃキャバちゃんのことを呼びにくいので
病院で名前をつけてもらったそうです。

名前は・・


「デンスケ」

お察しの通り、デンは「電車のデン」
あとは男の子だから「デンスケ」に。

私が密かに呼んでいた名前「キャバリーヌ」も
適当な名前だけど「デンスケ」もどっこいどっこい(笑)

デンスケは今日も尻尾をものすごく振り振りして、
私の目の前に来たらすぐに仰向け大喜び。

前足一本はギブスをしてるのですが、それを杖のように
使って、動き回る姿は元気そのもの。
でも、もちろんずっとそのままとという訳には
まいりません。

来週、骨をつなぐ手術をするそうです。

足の爪も2本は残す予定だとか。

感染症の心配もだいぶ減ってきたし、
切断はしなくてよいかもしれません!

でも、足を残すには、骨をつないだ後は皮膚を移植する手術を
しなくてはいけないそうです。
まだその皮膚をどこからとるかは思案中らしい。

骨をつなぐ手術と皮膚を移植する手術、
全部したら、完治するまでは後2ヶ月はかかるそうです。
完治したら、怪我してる足はちょっと短くは
なるそうです。

先生が言うには、デンスケは案外遠くから
来たのかもしれない、との事でした。

未だに各届けを出したところから、飼い主情報がでないこと、
もし捨てられたのだとしても、この犬知ってる!、って
声も聞けないことなどから・・・

完治しないことには捨てられた子だとしても
里親さんは探せないので
このまま飼い主捜しで、いきたいと思ってます。

*****************************************


飼い主さんについて、お心当たりの方は『また、あした』までご一報下さい。
デンスケ君も飼い主さんとの再会を心待ちにしていると思いますので、よろしくお願いいたします。

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
事故のキャバちゃん ちょっと太りました。(引用)
2008 / 03 / 06 ( Thu ) 00:36:30
保護された方の3/2の日記です。(mixi・また、あした3/2付)。より転載)

===============================================================

土曜日に、病院にお見舞いに行ってきました。

先週よりも尻尾を激しく振ってくれ、一緒に
保護した方が言ってた様に愛嬌振りまきまくり。

お腹まで見せてくれる大サービス。

お散歩ワンちゃんをさわれる機会がある時は
撫で撫でしちゃう私ですが、
お散歩中のワンちゃんはお腹までは見せては
くれません。

私、かなり胸がキュンキュンしちゃいました。

玉川学園在住で保護犬のボランティア活動を
なさってる、まりにゃんさんという方がいます。
その方がご自分の家の近所で似たような子を
見たことがあるというので、やはり土曜日に
キャバちゃんを病院に見に行ってくれました。

でも大きさが少し違う様な気がするそうなので
違うワンちゃんだったのかもしれませんが・・

私とその方が病院で聞いた情報を
織り交ぜて書きます。


体重は500グラム増えたそうです。

切断手術は、義足をつけるか、つけないかによって
切る場所が違うそうです。

ダメになってる部分は半分ぐらいなので
義足をつけるなら半分ぐらい切断。

つけないのであれば根本から切ってしまうそうです。
根本から、というのは体重を少しでも軽くして
3本の足に負担がかからない様にする為です。

義足と言っても、市販で売ってるわけではないので、
義足をつけてるワンちゃんの飼い主さんは
それぞれ工夫して作ってるそうです。
でも、義足作りの相談やトライしてくれる会社も
ありますが。

お腹には毛玉はなかったのですが、耳の後ろには
毛玉が当初あったそうです。

多分ですが、外で飼われていた可能性があります。
体臭が獣臭があったので何か小屋に飼われていたかも。

そういった飼い方から考えると、案外飼い主さんは
この子がいなくなったことについて、のんびりしてるのかも
しれません・・・

お年寄りの方だと、心配してても捜すのにどんな
行動を取ればいいのかわからない場合もあるでしょうしね。

一緒に保護した方はもちろんですが、病院の先生も
色々と各方面に問い合わせしてくださってるそうなので
とても心強いなぁと思います。

今日、日曜は私の作成したポスターを、まりにゃんさん
と一緒に、電柱に貼ってきました。(玉川学園7,8丁目あたり)

私一人じゃ、迷子犬のポスターを貼ってるうちに
自分が迷子になるのは必須ですので
とても助かりました。ありがとうございます

何か、目撃情報だけでも入ってくれたら
いいんだけどなぁ。
===============================================================
11463879_2081400374s.jpg


お心当たりのある方は『また、あした。』をご覧ください。

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
今日横浜ベイクォ-ターへ(修正あり)
2008 / 03 / 02 ( Sun ) 23:58:38
DSC_79292008-03-02_11-34-20.jpg

はじめて行きました。

続きを読む

*Diary* TB:0 CM:4 admin page top↑
明日はひな祭り
2008 / 03 / 02 ( Sun ) 23:46:33
DSC_83702008-03-02_18-28-45.jpg

ルルのお雛様を飾りました。
続きを読む

*Diary* TB:0 CM:0 admin page top↑
ご心配おかけしました。
2008 / 03 / 01 ( Sat ) 17:54:30
DSC_78852008-03-01_09-55-28.jpg

診断結果は良好でした。下痢も治り、出血も先日の1回きりで、
痔による出血のようでした。
念のため、整腸剤ともともとお腹にいる菌が増えて粘膜が剥がれないないように抗生物質の薬の投与で済みました。
続きを読む

*Diary* TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。