スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
事故のキャバちゃん ちょっと太りました。(引用)
2008 / 03 / 06 ( Thu ) 00:36:30
保護された方の3/2の日記です。(mixi・また、あした3/2付)。より転載)

===============================================================

土曜日に、病院にお見舞いに行ってきました。

先週よりも尻尾を激しく振ってくれ、一緒に
保護した方が言ってた様に愛嬌振りまきまくり。

お腹まで見せてくれる大サービス。

お散歩ワンちゃんをさわれる機会がある時は
撫で撫でしちゃう私ですが、
お散歩中のワンちゃんはお腹までは見せては
くれません。

私、かなり胸がキュンキュンしちゃいました。

玉川学園在住で保護犬のボランティア活動を
なさってる、まりにゃんさんという方がいます。
その方がご自分の家の近所で似たような子を
見たことがあるというので、やはり土曜日に
キャバちゃんを病院に見に行ってくれました。

でも大きさが少し違う様な気がするそうなので
違うワンちゃんだったのかもしれませんが・・

私とその方が病院で聞いた情報を
織り交ぜて書きます。


体重は500グラム増えたそうです。

切断手術は、義足をつけるか、つけないかによって
切る場所が違うそうです。

ダメになってる部分は半分ぐらいなので
義足をつけるなら半分ぐらい切断。

つけないのであれば根本から切ってしまうそうです。
根本から、というのは体重を少しでも軽くして
3本の足に負担がかからない様にする為です。

義足と言っても、市販で売ってるわけではないので、
義足をつけてるワンちゃんの飼い主さんは
それぞれ工夫して作ってるそうです。
でも、義足作りの相談やトライしてくれる会社も
ありますが。

お腹には毛玉はなかったのですが、耳の後ろには
毛玉が当初あったそうです。

多分ですが、外で飼われていた可能性があります。
体臭が獣臭があったので何か小屋に飼われていたかも。

そういった飼い方から考えると、案外飼い主さんは
この子がいなくなったことについて、のんびりしてるのかも
しれません・・・

お年寄りの方だと、心配してても捜すのにどんな
行動を取ればいいのかわからない場合もあるでしょうしね。

一緒に保護した方はもちろんですが、病院の先生も
色々と各方面に問い合わせしてくださってるそうなので
とても心強いなぁと思います。

今日、日曜は私の作成したポスターを、まりにゃんさん
と一緒に、電柱に貼ってきました。(玉川学園7,8丁目あたり)

私一人じゃ、迷子犬のポスターを貼ってるうちに
自分が迷子になるのは必須ですので
とても助かりました。ありがとうございます

何か、目撃情報だけでも入ってくれたら
いいんだけどなぁ。
===============================================================
11463879_2081400374s.jpg


お心当たりのある方は『また、あした。』をご覧ください。
スポンサーサイト

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
<<デンスケ君のその後(3/9) * HOME * 今日横浜ベイクォ-ターへ(修正あり)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://ruru20061103.blog82.fc2.com/tb.php/224-f80f76f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。