スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
デンスケ君のその後(3/9)
2008 / 03 / 12 ( Wed ) 00:42:36
保護された方の3/9の日記です。(mixiより転載)

*****************************************

本日、病院に行ってきました。

名無しじゃキャバちゃんのことを呼びにくいので
病院で名前をつけてもらったそうです。

名前は・・


「デンスケ」

お察しの通り、デンは「電車のデン」
あとは男の子だから「デンスケ」に。

私が密かに呼んでいた名前「キャバリーヌ」も
適当な名前だけど「デンスケ」もどっこいどっこい(笑)

デンスケは今日も尻尾をものすごく振り振りして、
私の目の前に来たらすぐに仰向け大喜び。

前足一本はギブスをしてるのですが、それを杖のように
使って、動き回る姿は元気そのもの。
でも、もちろんずっとそのままとという訳には
まいりません。

来週、骨をつなぐ手術をするそうです。

足の爪も2本は残す予定だとか。

感染症の心配もだいぶ減ってきたし、
切断はしなくてよいかもしれません!

でも、足を残すには、骨をつないだ後は皮膚を移植する手術を
しなくてはいけないそうです。
まだその皮膚をどこからとるかは思案中らしい。

骨をつなぐ手術と皮膚を移植する手術、
全部したら、完治するまでは後2ヶ月はかかるそうです。
完治したら、怪我してる足はちょっと短くは
なるそうです。

先生が言うには、デンスケは案外遠くから
来たのかもしれない、との事でした。

未だに各届けを出したところから、飼い主情報がでないこと、
もし捨てられたのだとしても、この犬知ってる!、って
声も聞けないことなどから・・・

完治しないことには捨てられた子だとしても
里親さんは探せないので
このまま飼い主捜しで、いきたいと思ってます。

*****************************************


飼い主さんについて、お心当たりの方は『また、あした』までご一報下さい。
デンスケ君も飼い主さんとの再会を心待ちにしていると思いますので、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

お知らせ TB:0 CM:0 admin page top↑
<<駒沢へ * HOME * 事故のキャバちゃん ちょっと太りました。(引用)>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://ruru20061103.blog82.fc2.com/tb.php/225-1ed6d167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。